買い取りの店は一件ですませる?それとも複数行く?

買取りショップは数件まわる方がいいか

ブランド品を所有していて、それを売ろうとする場合には、買取りショップに売ることで、現金化することができます。1年以上使っていなければこれから先も使うことがない可能性が高いですし、もし使うとしても衝動的なものなので、売却をしてもそれほど後悔はしないでしょう。逆に、全く使う予定のない物を家に置いておくのは部屋が散らかる可能性が高いため、売却処分をするのが一番です。 買取りショップに行く場合は、1軒だけで済ませる方がいいか、それとも数件まわった方がいいか意見が分かれる所です。1軒でいいという人は、そこで希望してる高価買取り額を提示された場合です。例えば、ブランド物のバッグは2万円ぐらいで売れたらいいなと思っていたところ2万5千円の査定額ならばそのお店で済ますべきです。

いくつのお店をまわるかは場面によって異なる

この点、2軒目以降もまわった方がより高価に買取りをしてくれるお店があるかもしれないので、できるだけ多くのお店をまわった方がいいと言う意見もあります。ですが、その可能性はあるとしても、わずかに千円か2千円程度しか査定額が上がらないのであれば、わざわざ数件のお店をまわる労力と時間が無駄と考えることもできるでしょう。時間を何より大事にする人や、あまり労力を使いたく内のであれば1軒でやめておくべきです。 一方、1軒目で希望する金額よりも査定額が下回ってしまった場合には、数軒のお店をまわった方がいいでしょう。少なくとも3軒まわれば、その金額の価値しかないと言うことがわかるはずです。このようにその場面によって何件まわるかが決まるでしょう。

© Copyright Strong Brand. All Rights Reserved.