買い取りの方法

一番シンプルな「店頭持ち込み」

ブランド品を買い取って欲しいとき、一番シンプルな方法は「店頭持ち込み」です。買い取りを希望する店舗にブランド品を持参して、査定を受けます。店舗によりシステムが異なりますが、その日のうちに買い取り金額を受け取れることもあります。店舗への持ち込みは、原則として営業時間内ならいつでも問題ありません。しかし、店舗によって、あるいは売りたいブランド品の種類によっては予約が必要な場合もあるようです。 店頭持ち込みは基本的な手法ですが、近所に買い取り店がない場合は注意したいポイントもあります。往復の交通費や所要時間が増えてしまうのです。あまりに交通費がかかると、実質的に買い取り金額が下がることになります。離れた場所まで行かなければならないときは、別の買い取り方法も検討してください。

かなり快適な「宅配申し込み」

ブランド品の買い取りには、「宅配申し込み」もあります。売りたい品物を宅配便業者に依頼して買い取り業者まで持っていってもらう方法です。査定金額や最終的に買い取りをしてもらうかの連絡は、電話やメールで行うことが通例です。買い取りを行わない場合は、やはり宅配便を利用して返送されます。 宅配による買い取り申し込みの最大のメリットは、店舗に行く必要がないことです。買い取り業者に査定依頼の意思を伝えれば、宅配便の集荷時刻が設定されるのが通例です。あとは梱包して宅配業者に渡すだけなので、自分の生活スケジュールが崩れません。注意点としては、陶器や時計など、衝撃に弱い品物の場合は厳重に梱包してください。場合によっては、自分で店舗まで持って行くのもひとつの方法です。

© Copyright Strong Brand. All Rights Reserved.