売る前にしておくべきこと

買い取り金額アップのヒント

ブランド品の買い取りはある程度状態が悪くても出来るものですが、あまりにも状態が悪い物は少しの査定金額しか付きません。 実際売る理由は人それぞれかもしれませんが愛着のある品物を家庭の事情やトラブルでなくなく手放さなければならない場合、思ったより金額が行かないと腑に落ちません。もしもそれを回避できるのならしたいものです。 そこで、今回は少しでも買い取り金額を上げるヒントを2つ書いていきます。 まず最初は、「状態の復旧作業」です。響きは難しいですがやることは簡単で、傷などを直すとなると大変な作業になるので「ただ拭くだけ」です。 革製品なら水拭きと乾拭きをするだけでもピカピカになって少しは見た目が変わります。

お品物の第一印象を大切に

次は「付属品の確認」です。もしそのお品物を購入する際に袋や箱、そのお品物に関する付属品などもし取っておいてあるのであれば、その付属品に対して前述の「状態の復旧作業」を行い査定にもっていくことがいいです。なぜなら、あなたがもし買い手だったとして目の前で裸の品物だけを置かれた場合とそのブランドに対する箱にしっかりと入っていて中身を見たら付属品もしっかり入っている場合だと後者の方が印象も良く査定もしやすいはずです。 この2つのヒントで両方に共通していることは、査定する人に対してそのお品物のイメージを第一印象でどれだけ良くすることが出来るか?ということです、人は第一印象を基本とする生き物なのでそれが良ければ少しは査定額アップに繋がるので、もし少しでも査定額を上げたいのであれば実行してみる価値ありです。

© Copyright Strong Brand. All Rights Reserved.